手軽でオシャレ! キャンプにお勧めの野外料理 「アクアパッツア」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「アクアパッツア」は、魚介類をトマトとオリーブオイルなどとともに煮込んだイタリア料理で、魚は白身のタイ、スズキ、タラ、メバル、貝にはアサリやムール貝などがよく用いられる。

そのアクアパッツアを、筆者がキャンプのランチや晩餐にお勧めする理由は3つある。

まずは使う材料が少なく、しかも調達しやすいものばかりであること。また旅先であれば、その地の特産品を用いることもできる。

次は調理が極めて簡単であること。スーパーに行けば写真のような「オールイン・スパイス」が100円ほどで手に入るので、それをまぶして煮るだけ… これならいくら料理が苦手でも、失敗のしようがない(笑)

最後は、見てくれの良さ。実は筆者にはコレが一番大事なことなのだが、盛りつけさえ間違わなければ、それなりの料理に見えるから不思議だ(笑)。その意味では、インスタ向きのメニューでもあるだろう。

せっかく見つけたネタなので、これから何度かは媒体に載せると思うが、「また使ってる~!」などど云ってはいけない。安くて、簡単で、見た目がいいうえに、旨い。そんなキャンプ飯はそうそうあるものではないのだから…

ちなみに使用した「オールイン・スパイス」は、アクアパッツア以外にも数種類ある。ただどれもみなコショウとガーリック味ばかりだ。舐めてみたら全部同じ…かもしれない(笑)。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする