クルマ旅専門家・稲垣朝則の主な著書

「ハウツー本」と「ガイドブック」の執筆

2007年7月に初めての著書「ミニバン車中泊バイブル」をリリースして以来、2017年7月現在で単独で執筆した書籍は14冊(改訂版とMOOKを含む)、共同著書を入れると18冊にのぼる。ただその大半はMOOKなので、店頭に並ぶのは僅かな期間しかなく、多くはアマゾンなどの通販で売れているようだ。

ありがたいことに、執筆した書籍の過半数は重版または新板・改訂版となり、多くの人々に親しまれている。

ちなみに車中泊コースガイドの最新版は、2017年6月末に発売された「北海道車中泊コースガイド」の最新版。観光ガイドだけでなく、関連する駐車場や周辺の車中泊事情も詳しく盛り込んでいる。

後半のモノクロページでは、道内各地の車中泊スポットから127ヶ所をリストアップして掲載。もちろん全ての車中泊スポットに足を運び、実地見聞している。これは全ての車中泊コースガイドに共通している。

さて。著書は大きく分けると「車中泊」・「オートパッカー」・「クルマ旅」の3つのカテゴリーに分けられるが、ここではオートパッカーに関する記述が多い「とっておきの2冊」を取り上げることにしよう。

ひとつは、こちらのミニバン車中泊バイブル。2007年に初版が発売されて以降、既に5度版を重ねているベストセラーだ。2015年4月に現状に沿うよう中身を見直しているので、時代錯誤の心配は不要(笑)。また電子書籍化もされている。

ミニバン車中泊バイブルの詳細ページはこちら

もうひとつは「冬の車中泊を楽しむ本」。この本は真冬の車中泊に特化した専門書で、防寒対策から凍結道路の走り方まで、関連する幅広い情報を網羅している。

「冬の車中泊を楽しむ本」執筆エピソード

なお、2008年の創刊号以来連載が続いている車中泊専門誌「カーネル」の記事については以下のページに一覧を掲載している。

カーネル連載記事 一覧

【その他の執筆・取材協力専門誌(抜粋)】

■エイムック アウトドアーズマンのための車中泊カスタムブック 

■ビーパル2015年4月号「快適車中泊術」

■旅行専門誌 ノジュール2011年5月号「解体旬書」

■自動車専門誌 ハイエース・ファン 2010年夏号

■自動車専門誌 オートルート2008年夏号 「ミニバン生活を創るヒトたち」

ほか

【新聞・総合情報誌(抜粋)】

■全国の道の駅紹介 10連載(共同通信社から全国の地方新聞に配信)

■朝日新聞(土曜日別版Be)

■日経MJ (日経流通新聞)

■東京Walker-plus(ウェブサイト) 渋滞回避に節約… 話題の「車中泊」の上手な利用法

ほか

【テレビ出演番組(抜粋)】

■NHK「あさイチ」 2010年4月放映

■フジテレビ「めざましテレビ」 2009年9月放映

ほか多数

※関係した全てのマスコミについては「プロフィール」に記載。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする