ミニバン車中泊にお勧めの室内用ミニテーブル(ちゃぶ台)

車中泊を単にクルマの中で寝るだけの行為と考えるなら、必要な「車中泊グッズ」というのは本当に限られている。しかも大半は日常生活品で代用できるといっても過言ではない。

とはいえ、車内という狭くて収納スペースが少ない特殊な環境にジャストフィットするのは、やはりキャンピングギア。ミニテーブルもそんな製品のひとつである。

アルミ・ミニテーブル

たとえば、ミニテーブルはホームセンターに行けば簡単に手に入ると思うが、この製品はそれがさらに2つ折りになる。

裏側

脚も内側に収納されるので、外観は全くのスクエアな箱の状態。ゆえに隙間に入れやすくなっている。とっかかりのようなものがあると、それが何かにひっかかり、モノを破損したり失ったりする原因になりやすい。

トレイ

なお使用する時は、このようなトレイを併用するといい。万一、飲み物がこぼれても、シートに被害が及ぶのを食い止められる。

なお、既にコールマンでは無地のテーブルが生産終了になっているようだ。代用品として別メーカーの商品を掲載しておこう。

スポンサードリンク

ワンアクションちゃぶ台

いっぽう、こちらは2008年にグッドデザイン賞を受賞したスノーピーク社の製品。「ちゃぶ台」とは思えないスタイリッシュなフォルムで、多くのファンを喜ばせているアイテムだ。

特に広げる時の脚の動きが絶妙で、その機能を考えた技術者の感性には脱帽せざるを得ない。まさに「こだわり派」にはお勧めの逸品だが、筆者にはこのテーブルを野外で使うだけの勇気はない(笑)。

そんなわけで、ミニバン車中泊時代に車内で愛用してきた。使用しているのはSサイズ。ミニバンだとMはちょっと大きすぎるように思う。

 

ちなみにこちらは一回り大きなMサイズ。

スポンサードリンク

※記事の一覧ページはこちらです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする