ボーイズサイズのカシオPROTREK(プロトレック)PRW-3000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PROTREK(プロトレック)は、Gショックでお馴染みのカシオが、登山などのアウトドア用に開発した腕時計のブランド名で、ほとんどの機種に気温・気圧・方位を計測する機能が組み込まれている。

筆者がこの時計に出会ったのは、たぶん2000年頃だったと思う。愛用してきたオメガ・シーマスターのベルトピンが抜け、その修理中に代用品として買ったことを覚えている。

このロットナンバー2199というボーイズサイズの製品は、昔懐かしい電池式で、当時は1万円もしなかった。しかし一昨年あたりから電池残量があっても、時刻が進むようになり、今年の2月のキャンプでは、とうとう時計の中が曇るようになってきた。

実は筆者の手元には、ソーラーでメンズサイズの#2891のプロトレックがある。これは何年か前にナチュラムのサイトで見つけ、格安でゲットしておいたのだが、直接腕にはめる夏場にはいささか大きすぎた。

そのため、#2199の大きさで#2891の見やすさを持つプロトレックの登場を待ちわびていた。そこに現れたのが#3000である。といっても購入したのは発売から2年以上経てからの話だが… 

ちなみにロトレックは2002年にソーラー化され、今では3万円以下で買える製品がほとんどないくらいの価値がついている。

さすがに今回はちょっとお金を出した分、フィット感と見やすさは期待通りだったが、多機能すぎて使い方が分からない!

とりあえず方角と気温くらいは見られるようにはなったが、カタログが108ページもあるなんてスマホなみ。その意味からすると、自動巻き・防水・カレンダーのCMが懐かしく感じる「三丁目の夕日」世代には、紛れもなく「宝の持ち腐れ」だろう(爆)。

ただ、このサイズのプロトレックはなかなか出ないので、お探しの方は今がチャンスかも。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする