車中泊&キャンプに最適。 ”ハッピーコールHappycall” ホットクッカーグルメパン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この韓国生まれの両面焼き圧力フライパンは、使いやすい大きさで、いためる・焼く・蒸す・煮るが一台でできるうえに、キャンピングカーの車内料理の悩みである「臭い」と「汚れ」を解決してくれる逸品だ。

ハッピーコール

この鍋の魅力は「圧力効果」にある。確かに両面で調理ができるのも利点ではあるが、そういう使い方は、お好み焼きか焼き魚くらいしか思いつかず、旅やキャンプのレシピにはなりにくい。

蒸し牡蠣

筆者がこの鍋を買ったのは、友人が牡蠣をこれで蒸すのを目の当たりにしてからだ。電子レンジも搭載していたが、圧倒的にハッピーコールのほうが早く殻があいた。

茹で卵

またゆで卵も、写真のように僅かな水だけでできてしまう。

さらに驚くのは、パスタを別茹ですることなく、材料と一緒に鍋に入れるだけで作れてしまうこと。これはダッチオーブンでもできるのだが、これらはすべてハッピーコールの圧力効果によるものだ。

ボンゴレ

またホンモノの圧力鍋には敵わないが、上下磁石で密着するため、素材の中まで火が通りやすく熱がよく回る。

それが、調理時間の短縮・カセットガスの節約・洗い物の削減にも功を奏してくれる。写真のような「肉じゃが」この鍋で美味しく作れるメニューのひとつだ。

ハッピーコール キャンプ

なお、筆者が使用しているのは「直火用深型 275 x 245 x 75mm」。車中泊やキャンプで使うなら、このサイズが最適だろう。

※使用上の注意
焦げ付きを洗い落とす時に、金属へらや金属タワシなどを使用しないこと。使うとフッ素コートに傷が付く。熱湯にしばらく浸してから、食器用洗剤でこすり洗うといい。

記事の一覧はこちら

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする