ふぐヒレを炙るのに最適。プリムスのフォールディング・ロースター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンプ用品でよく耳にする「フォールディング」とは、「折りたたみ式の」という意味を持っている。つまり「フォールディング・ロースター」というのは、「折りたためる焼き物器」のことだ。

ただオートキャンパーに人気があるFDロースターといえば、このユニフレームのマルチロースターのほうかもしれない。

マルチロースター

確かにパンを焼くには、このほうがいいと筆者も思う。

トースト

だが、酒の肴となると話は別だ。

かんかい

ライダー達も好んで使うこのコンパクトなプリムスのフォールディング・ロースターは、火元から焼き物を離して焼ける特徴がある。しかも両面で焼けるよう網の反対側は遠赤ネットが張られており、肴に応じて使い分けることが可能だ。

ふぐひれ

筆者はそこに惚れてこのロースターを愛用しているが、主な理由はこれ。幾つか試してみたが、薄くて焦げやすい「ふぐひれ」を上手く焼くには、このプリムスのロースターがいちばん良いという決論に達した。

ひれ酒

ヒレ酒は安酒を銘酒に変える魔法の薬(笑)。そうそうは、旨い地酒が飲めるわけではないのだから…

ちなみにケースは、100均でいろいろ選べる。

ケース

記事の一覧はこちら

スポンサードリンク